シューティングラブ。200Xテストプレイ。

只今鋭意制作中のナイスDVD2でUNIT-3のハイスコア映像を
担当させていただきました、CYR-せたろ~と申します。

某月某日、某所にて行われた某ティングラブ。200X
いや、某ティングじゃね~やシューティングラブ。200Xのテストプレイに縁あって参加させていただきました。

先にネイチャー選手やUMC(ふなっこ)さんがテストプレイ感想をあげられたので、自分はオマケ程度な感想を述べていきたいと思います。

自分がプレイしたのはエクスジールのUNIT-3。
アーケード版での担当キャラをそのままプレイさせてもらいました。
プレイ感ですが、移植度は文句ないと思います。
家庭用ゲームを殆どプレイしない自分にも違和感無く遊ぶ事が出来ました。
先にブログでUMC(ふなっこ)さんが指摘している通り、処理落ちが無い事くらいですかね。
ボス撃破後に処理落ちがないのでかなり早送りチックに感じました。
アーケード版ではこの撃破後の処理落ちの時間に、
私はコーヒーを飲んだり昼飯や夜飯のメニューを考えるのですが、Xbox360版ではそんな余裕はありません。
ゲームに一点集中できます、もう松岡修三バリの集中です。
(集中してないからスコア出ないんじゃないの?という意見は受け付けません!)
家庭用で慣れてからゲーセンでチャレンジ、ってな事をしてみると
アーケード版がとても簡単!なんてな状況もあるかも知れません。
あと自分が気になったのは3面のボーナスフィーチャーでもある、ブロックに隠れている遺跡ロボットのタネを全く確認する事ができなかった事です。
これはゲームの問題というよりも、自分のプレイする環境に左右される問題だと思うので気にしないでください。
Xbox360を持っていない私が買うとするならば、本体と共にテレビも買わなきゃいかんのかなぁ、なんてな事を思いました。

あと、マイナスゼロもプレイさせていただきましたがこれはヤバイ!
ハマるとず~っと遊んじゃいそうな予感。
曲もかなり良さげ!
出かける前にチョイとだけ遊ぼう、なんて思ったが最後、
アッちうまに日が暮れてるなんて事もあるかもね。(アル・カポネ)

以上です、編集長。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/15

コメントする