シューティング ラブ。200X 発売直前情報!!!

ども、池田@200Xです! 2009年に入り、各地の体験会などで遂にその全容が明らかになったXbox360用ソフト「シューティング ラブ。200X」。本日は体験会などに参加していない皆様に向けて、「シューティング ラブ。200X」の発売直前情報をお届けいたします。

  000000200xpk.jpg 

 

【シューティング ラブ。200X】

222222000.jpg

メディア:Xbox360用ソフト(攻略DVD同梱)
 発売日:2009年2月19日
   定価 :7,140円(税込み) 
 販売元:トライアングル・サービス
 流通元:SEGA

※販促用ムービーはこちら

「シューティング ラブ。200X」は、既出情報どおり「シューティング技能検定-業務用-」「エクスジール」「トライジールRemix」「-0(マイナスゼロ)」以上4つのシューティングゲームタイトルが収録された、オムニバスソフトだ。各タイトルとも「オプション項目でのカスタマイズ」は勿論、遊び込むほどに各タイトルから派生したミニゲームが続々と追加される仕様となっている。キャッチコピーは「シューティングをとことん遊べ」まさにその名に相応しい内容だ。

ranking0005.jpg

 

【その1 シューティング技能検定-業務用- 追加モード】
200x000.jpg

業務用からの忠実移植されたモード(「1人で検定」「2人対戦」「練習」)のほかに「4人対戦モード」「チャレンジモード」「スコアアタックモード」が追加された。下記より順を追って「追加モード」を列挙。

 

-4人対戦モード -

200x0001.jpg

Xbox360本体に複数のコントローラーを通信認識(USBポートでの有線もOK)させる事で、最大4人まで参加可能の対戦モード「シューティング ラブ。8 」(4人対戦版)がプレイできる。「4人対戦」時の勝敗順位は、まず検定のプレイ内容から4人分の各パラメーターが採点され、その数値を元に個別に割り出される「ゲーマー年齢」の若い順となる。検定結果のリザルト画面は棒グラフを用いた「4人対戦」用(勝敗順位がひと目でわかる)新規デザインが用意され、更には「隕石を壊し続けろ」という4人対戦専用検定種目が追加された。その他の細かい追加点として、対戦中に「現在のTOP」プレイヤー名(1P~4P)が画面表示されるようになった。因みに1人でも4人対戦モードはプレイ可能なので、追加検定種目の練習もバッチリOKだ。

(※「4人対戦」動画はこちら)

 

-スコアアタックモード-

200x0002.jpg

業務用版では「隠しコマンド」入力で出現したモードが、「シューティング ラブ。200X」ではゲームを遊び込むことで出現し、以後ディフォルトで選択可能となる。上記写真のゲームでスコアを競うモードとなり、ミックスでは数種類の検定種目の総合スコアを競うことになる。もちろん「ON LINE ランキング」にも対応しており、「リプレイのアップと閲覧」が可能だ。なお、業務用版に存在した「空き缶0秒」に代表される一連のバグ技はXbox360に移植される際に修正された。

 

-チャレンジモード-
200x0003.jpg

ゲームを遊び込む事で出現し、新規に追加されるモード。写真にある「戦車A」「戦車B」「8bit」「空き缶はくずかごへ」などの11種類のゲームで「スコア」「到達難易度LEVEL」「空き缶(ノルマ)100個」など、各検定ごとに指定されたミッションにチャレンジできる。選択検定種目によって、グラフィックやBGMが新規のものに差し変わっていたり、難易度LEVELが業務用以上に上昇し続ける「エンドレスモード」となっていたりと、業務用版から大幅なアレンジが施されている。こちらのモードも検定種目ごとに「ON LINE ランキングに対応」し、「リプレイのアップと閲覧」が可能となる。

<チャレンジモードは、大幅なアレンジが施されている!>
200x0004.jpg

上記の写真のとおり、「8bit」は見た目がガラリと変化しWASi303氏による「新曲」も楽しむ事ができる。「戦車A」に関しても、業務用版を凌駕する物量の戦車が待ち構えており、シューターへの挑戦状的内容となる。また、「色を取れ!」も兼ねてからのユーザー要望に応じて、各色アイテムを視認しやすいように文字が入り、難易度も電流イライラ棒級(例えが古い?)となった。※なお、「シューティング ラブ。200X」に収録された「シューティング技能検定-業務用-」は「検定」という内容ゆえ、どのモードを選択しても同じ条件でプレイしなければ「検定」としてゲームが成立しないという考えから、唯一、他の収録タイトルとは異なり「難易度」「ボタンコンフィグ」といった設定変更は意図的にできなくなっている。

 

【その2 エクスジール 追加モード】
200x0005.jpg

業務用からの忠実移植である「通常プレイ」のほか、ゲームを遊び込む事で「ステージ スコアアタックモード」が出現追加される。このモードは各ステージごとのスコアを競い合うモードとなる。なお「通常プレイ」及び「ステージスコアアタック」は各機体ごとに「ON LINE ランキング」に対応し、「リプレイのアップと閲覧」が可能だ。

 

【その3 エクスジール オプション回り】

200x0006.jpg

「エクスジール」は「5段階の難易度設定」と「ボタンコンフィグ※同種ボタン重複配置OK」が可能となっている。「ボタンコンフィグ」はゲーム中にスタートボタン押してポーズを掛けているときにも変更可能で、項目には「連射ボタン」「サイドアタックボタン」が存在する。また、気になるゲームのやり直し(捨てゲー)手順は、ゲーム中に「スタート(ポーズ)→B(ゲーム終了)→A(メニューに戻る/YES)」の操作で実行可能だ。なお、2P側機体を使用する際はゲーム選択画面で「Xを押しながらエクスジールを選択」すればOK。また「エクスジール」にはまだ発表できない重大な隠し要素が存在するとのこと。


【その4 トライジールRemix 新着情報】
200x0007.jpg

「トライジールRemix」は業務用版「トライジール」をベースに「敵弾グラフィックのリニューアル」の他、 「レーザーの攻撃ヒット時のダメージ計算方法が変更」になり、レーザーの威力が大幅に業務用版よりアップした。(レーザーヒット中、1/60フレーム毎にダメージが加算されるようになった。それゆえ「ダダダ撃ち」が只でさえ強いのに更にパワーアップ!!!)その他「エクスジール」同様、「5段階の難易度設定」「ボタンコンフィグ※同種ボタン重複配置OK」が用意され、「ボタンコンフィグ」項目には「連射ボタン」「シンクロ30連射ボタン」「変形連射ボタン/サイドアタック連射ボタン」が存在、ゲーム中にも変更が可能だ。また、ゲームのやり直し(捨てゲー)手順は、ゲーム中に「スタート(ポーズ)→B(ゲーム終了)→A(メニューに戻る/YES)」の操作で実行でき、2P側機体を使用する際も「エクスジール」同様、ゲーム選択画面で「Xを押しながらトライジールRemixを選択」すればOKだ。「XIISTAG」機体は業務用版同様コマンド入力で出現し、連射ボタン重複配置による同時押しを活用すれば業務用と同様に「シンクロ30連射ボタン」よりも速いショットを撃つことができる。なお「トライジールRemix」も「ON LINE ランキング」、「リプレイのアップと閲覧」がもちろん可能だ。

 

【その5 -0(マイナスゼロ) 新着情報】
mz.jpg

「ロックオンショット」(自機の前にある照準-マーカー-を敵機に重ねて敵機をロック、ボタンを押してホーミング弾を発射)を使い、群がる敵機や敵弾をひたすら破壊し全LEVELクリアを目指す、トライアングル・サービスの完全新作シューティングゲームだ。ロックオンは画面上に存在する敵機の数だけ無制限にすることが可能で、LEVELが進むほど多種多様な配置で敵が出現、難易度上昇とともに幻想的な背景グラフィックに変化が生じ、BGMも「静から動」へと徐々に気分を高揚させてくれる。なお、当作も「ON LINE ランキング」、「リプレイのアップと閲覧」が可能となる。

222222001.jpg

無数の敵弾と敵機をガンガン破壊していく爽快感が楽しいゲーム。爆発エフェクトもド派手で、一度プレイすると「止められない中毒性」を持つ。写真だとわかり難いが、「青い三角形の光点」が自機で、「黄色の物体」及び「黄色の円」などが敵キャラだ。トライアングル・サービス・シューティングゲームの「新たな礎(いしずえ)」となる予感漂う注目タイトルだ。説明するより遊ぶが早し、こうご期待!!!!

 

【その6 ランキングについて】  

ranking0004.jpg

「シューティングラブ。200X」は収録各タイトルの様々なモードで「ON LINE ランキング」登録が可能となる(つうか、この数は異常)。全ての「ランキング」は「通常ランキング」と「週間ランキング」の2つの柱に分かれて集計されており、「通常ランキング」は従来どおりのもので、「週間ランキング」は1週間ごとにランキングがリセットされる仕様だ。それゆえ、「週間ランキング」は毎週、早い者勝ちで、誰でも「世界で1位」になるチャンスが存在するのだ。(「俺シューティング苦手だから」「ランキングとかマジ無理」と思ってる皆さんにも、どんどん「週間ランキング」に参加して欲しいです。上手い下手なんて一切関係無し、ゲームなんざ、楽しんだ人の勝ちですからね!)なお、リプレイは各ランキングTOP20を「閲覧可能」となる。

 

【その7 スクリーン調整他】

222222004.jpg

ゲーム開始前の「メインメニュー」でスクリーン(画面表示)の設定が可能だ。画面向きの(90度ごと)回転、画面表示位置の調整及び、「縦幅/横幅の伸縮」まで、自由自在に設定できるため、通常の「4:3」「16:9」以外の特殊モニターにもバッチリ対応可能となっている。また好みに応じてフィルターも2種類から選択でき、その他「サウンドオプション」ではBGMとSEのレベルが個別に調整可能となっている。最後に「シューティング ラブ。200X」全体をとおした特徴として、読み込み時間(ロード時間)がソフト立ち上げ時以降ほとんど存在しないことが挙げられる。何をするにもとにかく速い、間違いなくXbox360用同ジャンルソフトのなかでもトップクラスのスピード、これぞまさに「読み込みゼロウィング」だ。

<女性に大人気?のロード画面>

093.jpg 

 

【その8 実績について】

前にもご紹介したとおり、 「ありきたり」な実績から、「ユーモア」的なものまで、全50種類が用意されている。半分以上が「秘密の実績」となっているのが特徴で、全ての獲得Gが一律「20G」となっている。藤野社長はアマチュア時代に「クエストフォーグローリー」「スナッチャー」といった、変則的な謎解きが存在するアドベンチャーゲームを好んでいた。それゆえ、今回の「実績解除」に関する仕込み(ネタ)には、大いに期待ができそうだ。 

 

【その9 同梱特典「ナイスDVD2!」について】

DVD_rabel.jpg

 mainmenu.jpg

「ナイスDVD2!」は「シューティング ラブ。200X」パッケージ内に同梱される業務用「シューティング ラブ。2007」攻略DVDだ。収録内容は下記の全9コンテンツとなる。 

■業務用版エクスジール完全攻略映像
全4機体それぞれの2009年1月現在全国1位のハイスコア映像を収録。
 

・1号機(UNIT-1)担当プレイヤー
『シンプルイズベスト』龍神TSP

ryuuzin.jpg

 

・2号機(UNIT-2)担当プレイヤー
『北のバンダナ戦士』全日本アロエを愛でる会

aroe.jpg

 

・3号機(UNIT-3)担当プレイヤー
『平成のオメガファイター』CYR-せたろ~

setaro.jpg

 

・4号機(UNIT-4)担当プレイヤー
『帰ってきたミスターダダダ撃ち』UMC(ふなっこ)

umcfna.jpg

 

■業務用版エクスジール OUT TAKE
同作の攻略テクニックや超常現象(?)をダイジェスト映像で紹介。また、レバーぐるぐるorレバガチャが必要な機体を担当しているプレイヤーの手元映像を収録。

■業務用版シューティング技能検定スーパープレイ映像
同作のミニゲームそれぞれのスーパープレイ映像をダイジェストで収録。
 

・担当プレイヤー
『京都のギノケン王子』LYH

lyh.jpg

 

■『シューティング ラブ。甲子園』ハイライト映像
2007年11月23日に行われた「シューティング技能検定-業務用-」全国大会の決勝トーナメントより名シーンをセレクトして収録するほか、優勝者と準優勝者が決勝戦を実際のシーンを見ながら振り返るドキュメント、『甲子園プレイバック』を収録。
 

・出演プレイヤー

『曲者チャンピオン』 ネイチャー/『流血の魔術師』みうき

nms_miuki.jpg

 

■ 『空想科学連射力測定ゲーム 射ウォッチ』スーパープレイ映像
INHが勝手に認定する『射ウォッチ』世界記録映像を収録。 

・担当プレイヤー
『連射界のウサイン・ボルト』えす☆さま

ssama.jpg

 

なお各コンテンツは副音声で「エクスジール完全攻略映像」には藤野社長と各担当プレイヤー、それ以外のコンテンツは藤野社長によるオーディオコメンタリーを収録しています。

【その10  店舗オリジナル購入特典】

「シューティング ラブ。200X」を取り扱う一部の店舗にて「シューティング ラブ。200X」を予約or購入をすると、ソフト(ゲーム本編+DVD)の他に店舗オリジナル購入特典が付属する。

・ファミコンショップマリオ新橋店

購入特典:「射ウォッチCD-ROM版+サイン」

nowprinting.jpg

・ゲームショップ1983

購入特典:「新型シューティングラブ。」&「社長サイン入りタオル」

0203_sl1[1].jpg 

・INHショップ

購入特典:「社長LOVE200X DVD」

 200902021127000.jpg

この機会を是非お見逃しなく。なお店舗オリジナル購入特典やソフト購入に関する詳しい情報は、各ショップの公式webサイトまでお問い合わせ下さい。

 

発売直前情報は以上となります。「シューティングラブ。200X」は業務用「シューティング ラブ。2007」を大幅にボリュームアップさせた内容で、ここ数年間のトライアングル・サービス・シューティングゲームの集大成といえます。ソフト内にはシューティングゲームが選択に迷うほど収録され、内容も「お気軽」系から「やり込み」系まで多種多様です。「暇つぶし」「ストレス解消」「友人や恋人が来たときの接待」「一家団欒」「目指せ全一、プロゲーマー!!!」など色々なプレイスタイルに対応する、一生手元において置きたくなるタイプのソフトです。ソフトを購入予定の皆さんは、時に「気軽」に、時には「どっぷり」と、どうか「シューティング ラブ。200X」をとことん遊んでください!! そして、まだ購入を迷っている皆さんは「ファミコンショップマリオ新橋店」で発売前体験プレイが可能です、 丁度、2月11日には「発売記念イベント」もありますし、是非一度、足を運んで遊んでみてください、楽しさは絶対に保障しますよ!!! 2009年2月19日発売「シューティング ラブ。200X」をどうか宜しくお願い致します!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/135

コメントする