200XサントラCD(仮名)企画会議

ども、池田@200Xです。

今日は皆さんにお願いがあって、原稿を書きました。

前回のイベントで、藤野社長から発表があったとおり、只今、トライアングル・サービスとINHで

「シューティングラブ。200X サントラCD(仮名)」

上記の商品化企画を煮詰めています・・・・で、ぶっちゃけて話します、


「仕様が決まらねぇ」


なぜなら、「showerheadz」さんや「WASi303」さんの新曲があるものの、基本的に「シューティングラブ。200X」に収録された7割方の楽曲(エクスジール、シューティング技能検定、トライジール)は既にサントラCD化されているため、

 

「新鮮味が無いんです」


てな訳で、以下に「シューティング ラブ。200X サントラCD(仮名)」商品化に際し、考えられる仕様を洗い出してみたので、ご確認を。


■パターン1(CD2+DVD)
-収録曲-
・エクスジール全曲
・シューティング技能検定全曲(追加曲含む)
・トライジール全曲
・-0全曲(NG曲含む)
・射ウォッチ楽曲

-DVD-
ナイスDVD2.5!
「シューティングラブ。200X攻略映像」
「????なPDF DATA(藤野社長考案の面白いネタです)」他

 

※メリットは今までのアイテム持ってない人は嬉しい全曲入り。逆にデメリットは価格が高くなる(4000円越えます)上、今まで購入してくれた人には価格が高い割りに、新鮮味がないところ。また、このパターンが採用された場合、もれなく現時点でINHに在庫が4枚しかない「シューティング ラブ。2007 OST」が廃盤となります。


■パターン2(CD1+DVD)
-収録曲-
・シューティング技能検定(追加曲のみ)
・-0全曲(NG曲含む)
・射ウォッチ

-DVD-
ナイスDVD2.5!
「シューティングラブ。200X攻略映像」
「????なPDF DATA(藤野社長考案の面白いネタです)」他

※メリットは価格がある程度(通常の2枚組CDの価格くらい)抑えられます。デメリットは「シューティングラブ。200XサントラCD」というタイトルなのに新規のファンから「全曲収録されてない!」とお叱りを受けるかもしれない(じゃあ、-0/射ウォッチサントラCDという商品名にすればいいのか?・・・うーん)。なお、この場合は「シューティングラブ。2007 OST」に増産を掛けます。

 

・・・・とまあ、この2つのパターンどっちがいいのかな?・・・と、スタッフで悩みに悩んで、結局答えがでず、思い切って「皆さんに聞いてみよう!」と思い立ったわけであります。もしよければ是非皆さんのご意見が聞きたいです。「こっちがいい!」と思う方はメール下さい。要望が多い方を商品化します。例に挙げたパターン以外にも「DVDはいらないから価格をとにかく安くしてくれ!」や、「金ならいくらでもだす!XIISTAGやDC版トライジール初回特典CDの曲も入れろ!」など、他のご意見も勿論、承ります。より良い商品製作に向け、ご協力のほど、何卒宜しくお願い致します。

※なお、勘違いする方々が多いので先に言っておきますが「某ストリーム楽曲」の収録は無理です。「某ストリーム」は藤野社長がトライアングル・サービス設立前に在籍していたメーカーで開発した作品ゆえ、著作権元メーカーが異なります、注意!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/189

コメントする