【細かすぎて伝わらない解説 その2】
~UNIT-4 1面~

UMC(ふなっこ)です。以下の解説は、ナイスDVD2のエクスジールUNIT-4攻略映像を見てから読むことをおすすめします。と言うか、見てない人には意味が解らないと思います。また、ここに書かれていることは、すべてアーケード版に基づいています。家庭用だと違っている場合もあるかもしれません。

 

■開幕直後のショットの音
開幕直後は、通常は一定時間経過しないとショットの音が出ない。前回紹介した「サイドアタック持ち越し」をやったりして、開幕でサイドアタックを出せば「ショットの音が出ない状態」はキャンセルされる。

■ブラックおっぱい(仮称)の早回し
ブラックおっぱい(仮称)は、逃げる時間になるまでは、同時出現している数が4個未満になる毎に新しいブラックおっぱい(仮称)が2個(左右から1個ずつ)追加される。故に、同時出現数は多くても5個。ここでは、「倍率を下げないようにブラックおっぱい(仮称)を壊す間隔を調整しよう」とか、「腕が疲れるからなるべくバックファイアで壊そう」などと余計なことを考えると死ぬことが多いので、サイドアタックで出現即破壊を心がける。

■1面のスコアを決めるのは
今回のパターンでは、黄色中型機のミサイル稼ぎ以外は、どこも毎回同じぐらいのスコアになる。1面のスコアが高くなるのは黄色中型機の早回しが上手くいった時と、4機同時出現した時の中型機の出現位置(縦位置がランダム)が画面下の方だった時。中型機は画面上に逃げるため、下の方に出現した方が逃げるのが遅くなってミサイルをより多く破壊でき、スコアが高くなる。また、ミサイル稼ぎの時のレバガチャの速度が速ければ速いほどスコアは高くなる。レバガチャ速度が遅い人は、ここでもボス前ビットと同様に左下で処理した方が良いかもしれない。

■ボス前ビット
ボス前ビットが出る前に左下へ。左下へ移動するタイミングが早すぎると、画面内に大量に残っているブラックおっぱい(仮称)が、跳ね回って左下に飛んできて死ねる(バリアを使うと何故かスコアが落ちるので、バリアは使えない)。かといってブラックおっぱい(仮称)を全部片付けてから左下へ移動しようとすると、タイミングが遅すぎてビットを逃がす。最適なタイミングで左下へ移動するために、最初は曲を頼りにしていたが、それだと道中の処理落ち具合によってタイミングがズレると判明。後に、ブラックおっぱい(仮称)の早回し状況とスコアを見てタイミングを決めるようになった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/168

コメントする