"Please Continue" #1 (歌詞について)

XBLAの 『ア○ト○ン ○ン○イ○』 が日本配信されないのが納得行ってない罰帝です。

北米タグ作って買っちゃったけどさー!

 

それはそうとて、今回はミカドサントラに収録された "Please Continue" という曲についての裏話を書かせて頂こうと思います。

ていうか、超久しぶりに作詞作曲やらかしちゃった曲でスミマセン><

でも、どうしても、今回のサントラに、自分なりのメッセージを込めておきたかったんです。

 

 

 

 Please Continue

 
宇宙旅行なんて できるワケもないけど
だから僕たちは いつも"INSERT COIN!"

心のハーネスつないで(つないで)
いつでも始められるよ(Get Ready?)

ミカド ミカド
あの日の続きを
ミカド ミカド
今からコンティニュー


忘れてなんかないよ 覚えてなかったけどね
せっかく思い出したなら もう一度"SHOOTING!"

心のコンパネみがいて(みがいて)
いつでもメンテ済みだよ(Blast Off!)

ミカド ミカド
あの日の続きに
ミカド ミカド
今から乱入


Please Continue for us
Please Continue for you
Please Continue for world
Please Continue for love


心のシンクロあわせて(あわせて)
いつでも撃ち破れるよ


ミカド ミカド
社長御用達
ミカド ミカド
みんなゲーム脳

ミカド ミカド
解説上等
ミカド ミカド
脳内全一

ミカド ミカド
ジャンプ大ピンチ
ミカド ミカド
シューターホイホイ

ミカド ミカド
すいがらは灰皿に!
ミカド ミカド
トイレだけ借りないで!

(いらっしゃいませ。)

ミカド ミカド
あの日の続きが
ミカド ミカド
今から始まる


 

こんな歌詞を書きました。

もうとにかくミカドミカド連呼させたかったんです。

社長御用達です。

ようするに皆さんミカドでじゃんじゃんコンティニューして、コインを入れまくって感謝しようぜ! という結論でもあるのですが、そこに至るちょっとした考察があったのです。

 

それは、"ゲームセンターという場所/ミカドへの感謝" です。

当たり前の話ではありますが、「ゲームセンター」という場所で遊べる作品は、「撤去されてしまったらもう遊べない」作品ばかりなのです。

 

ミカドというゲームセンターは、時代の流れに逆らうかのように、マニアックな昔のゲームを大量に稼動させています。

知名度は低いけれども遊べば面白い作品、地味ながらも味わい深い作品、高いインカムは稼げないかもしれないけれど面白い手応えがあるので一度は触れておくべき思えた作品などなど、そんな「大ヒットしなかった作品」にも、ちゃんと「見るべきところがあったんだよ?」という再評価の場を与えてくれているのが「ミカド」なのです。

 

類似する関連作品を並べて稼動したり、シリーズ作品をまとめて遊べるようにしたり、連射を完備することで飛躍的にプレイアビリティが高まって急に面白くなる作品を提示してみたり......。

こういうサービスを意図的に実践できているゲーセンは、全国規模で見ても、ほんの数ヶ所しか存在しないと思います。

これはINH池田社長を始め、スタッフの方々が

「マジでゲームを愛している」

からこそ可能な、プロの仕事です。

 

「ミカドに行けば、あの日の続きができる?」

 

この単純なことが今のゲーセン業界でどれだけ難しいことなのか、そういうゲーセンを維持するのがどれだけ大変か、ゲーセンで働く方々への感謝をこめて......そんなことを考えながら作詞させて頂きました。

 

とは言え、見ているだけじゃゲーセンは儲かりません。

やはり撤去されて、二度と見ることが出来なくなってしまうかもしれないのです。

だから、INSERT COIN しなければゲーセンスタッフの方々も報われないし、好きなゲームが撤去されてしまっては我々プレイヤーも救われません。

 

なので、 Please Continue for ~ の部分には、入れたコインはあなたのためになるでしょうし、コンティニューすることをためらわず、それが皆の救いになりますよ、というメッセージを含ませて......おいたつもりです。 

解説しないとわかんないですよね。

あんまり作詞うまくなくてスミマセン><

 

あ、

Please Continue for love

の部分は、明らかに「シューティング ラブ。」への感謝だったりもしますが、それはそれでまた別の話ってコトで。

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/225

コメントする