"Please Continue" #2 (参加者について)

峡谷経由ルートだと最終面が超えられない程度の罰帝です。

「お風呂マニア」の実績取るの結構面倒なんですけどー!

 

さて今回は、"Please Continue" の制作に関わった「Pulse Therapy 」という集団について解説させて頂こうと思います。

そもそも、「Pulse Therapy」ってのは当方が所属する同人サークルでして、良く誤解されるんですが、リーダーは当方じゃなくて別の人です。

この名前付けたのは当方なんですけど、「ぱるすせらぴー」って言いづらいので「ぱるせら」って略されることを想定したネーミングだったりしてます。なので以下「パルセラ」と表記。

 

 

ほら、「ドラクエ」とか、「キムタク」とか、「ドリカム」とか、「セクハラ」とか、「センコロ」とか、「グラツー」とか、「ダラがい」とか、「モーむす」とか、「スマブラ」とか、「パカスペ」とか......略された瞬間わかりやすく、言いやすくなって馴染んだりするじゃないですか。そういうのを狙ってこの名前を......

ゴメンナサイ例によって話が逸れまくった。

 

それはそうとて「パルセラ 」ってのは、ゲームサウンド専門のリミックスサークルとして、メンバーが数回入れ替わり減ったり増えたりしながら2001年から活動している同人サークルです。

立ち上げメンバーで残ってるのはリーダーである9624先生 と、Wiz.兄貴 と、当方の3人......その他は常時10人ぐらいが所属してたりしてなかったりする比較的大所帯だったり。

「ゲームサウンドのリミックス」のみで活動してきた「パルセラ」ではありますが、メンバーの中には何故かその筋の専門家がボチボチ在籍してたりしまして当方も良くわからない集団になっています。まぁ、みんな相当なゲーム好きなので、結局ゲーセンで集まって音ゲー遊んだりシューティング遊んだりダーツ投げたり食べ放題行ったりする遊び集団でもありますがー。

 

んで、そんな「パルセラ」としては、オリジナル曲を作る活動は全く一度もやってなかったんです。

この "Please Continue" という曲は、パルセラ名義としては初めてのオリジナル楽曲となりまして、結果的に多数の所属メンバーを巻き込んだ変なプロジェクトになって出来上がった曲なのです。

 

そのきっかけとなった出来事がありました。

今年の始め頃、メンバー数人でカラオケに行く機会があったのです。

その際にmaiさんの歌を聴いたら、ちょっと俺の中の全米が感動しまして、「んー、いい感じの声質だなー、リミックスとか何かの企画で、そのうちmaiさんに歌ってもらいたいなー」と思っていました。

 

藤野社長からミカドサントラの企画を聞いた瞬間、

「maiさんに歌ってもらうための曲を作ろう」

という悪巧みが脳内で開始されました。

 

作詞とメロディラフに関しては当方がやりましたスミマセン>< って部分は以前お話したので割愛しますが、その後が大変です。

 

あのSOU1さん にコード進行の味付けとか、アレンジからレコーディングから何から何まで丸投げです。

ボーカル担当のmai さん は、SOU1さんの奥様なので、説得交渉もSOU1さんに丸投げです。これはひどい。

レコーディングはパルセラのリーダーであるDJ 9624 先生 の家です。

しかも、歌入れした後にBLACKHEART さん に「ギターソロ追加して欲しいんですけどー」とか発注しました。

 

えーと、ココで謝るのもアレですが、無茶なスケジュールでスミマセンでした......。

ぶっちゃけ、WASiさんが間に合わないとかで、締切が延長されてたのですが、この自動延長処理がなかったら我々も間に合わなかったんじゃないかと思いますw

 

今回この曲には参加しなかった他のパルセラのメンバーも数人いるのですが、この曲は「パルセラ」という枠組みが無ければ作ることができなかった1曲です。

だから、ある意味で"Please Continue"は、Pulse Therapy のデビュー曲なんです。

どうぞ今後は「パルセラ 」のほうもよろしくご贔屓に預かれれば幸いです。

 

ていうか締切間際に、ミックスダウンが終わって、「もうこれでOKですよーお疲れさまー」とSOU1さんに電話したところ、「もうちょっとだけ直したいんであと1時間だけ待って!」と言われまして、仕方がないので待ってみたら......


+   +
   ∧_∧  +
  (0゚・∀・) いやほんとお待たせしました
  (0゚∪ ∪ +
  と__)__)   +

 と、テカテカしたAA付きのメールで"Please Continue(Genesis CM MIX)" が送られて来ました。

 

この別MIXが作られるなんて話は、この超締切直前まで全く聞いてませんでした!!

ちょ、ちょっと、こっこココこコレどどどどーゆーコトですかSOU1さーん!!!!

 

ってトコロで、この後の話は例によってSOU1さんに丸投げしたいと思いますので、あとよろしくですー。

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/230

コメントする