史上初!ゲーセンのサントラ

元々『高田馬場ゲーセンミカド』さんがオープンの際に何か出来る事が無いかと考えていました。
看板の文字を書かせて頂いたりしましたので、
半年前ぐらい、年末年始頃の事ですね。
『シューティング ラブ。200X』がマスターアップする・しないとか、なにやらとても慌しい頃で・・・
どこのお店か忘れましたが、99円ショップ的なところで買い物していたらお店のテーマ曲が店内放送で流れていまして、
思わず口ずさみながら商品をカゴに入れている自分が居たりして、
あぁ、テーマ曲ってオモシロいかもしれないなぁ、
なんて思った事があったり。

そんな頃、
bar 16SHOTSさんで酒飲んでまして、ミカドさんのオープンを祝う感じで何か出来る事が無いだろうか?なんて考えてるんですけど・・・そんな話をしていましたら、
あ!ゲーセンのテーマ曲作ろう!って事を思いつきまして、
その頃なんやかんやお付き合いのあった方とか、通りすがりの罰帝さんにお願いしてみました。
やらないより、やった方がオモシロいだろうと。
まぁ、つまるところミカドオープンにかこつけて何かオモシロい事しようじゃないかと。

『シューティング ラブ。甲子園』で全国のゲームセンターを回っていた頃、活気のあるゲームセンターには人が居るなぁ、と
漠然と思ってました。
店員さん・お客さん・通りすがりの人、
誰かが居るから楽しいんですよね。

知ってる人知らない人、
人が集う場所の[空気]を[活気]と感じていたのかもしれません。
ただゲームが置いてある、だけでは
そのような活気は無いでしょう。
同じゲームを遊ぶにしても[人]が居るから楽しく感じるのでは無いでしょうか。
そんな人の居るゲームセンター[ミカド]さんのサクセスを望みつつ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/228

コメントする