ナイスDVD2! UNIT-1動画収録までの軌跡など その2

前回の投稿から間が開いてしまいましたがこんにちは。元・龍神TSPです。
なぜ「元」なんて付けてるかと言うと色々な事情がありまして「龍神TSP」の名前を封印する事にしたからです。
(この辺りについては一番最後の投稿に詳しく書く...かも)

唐突ですが約束を守れない人間について皆様はどう思いますか?
僕は約束を守れない人間は嫌いです。
約束するという行為は相手が居て初めて成立するのですから約束を破る事は相手を裏切る事になります。

本当は今回の一連の投稿は自分で決めた「龍神TSPとしての活動時間」の中で完結させるつもりでした。
正確にはラブログ。への投稿を以って活動を終了させる事を想定して活動時間を設定していました。
しかしどういう内容を書くかは漠然ながらも大体決まっているにも関わらず文章を書くことを後回しにした結果
活動時間内に全て投稿するどころか一度しか投稿する事しか出来ませんでした。
不可抗力などは一切無く、ただ僕自身が怠けていただけです。

僕はそんな約束を守れない自分が嫌いです。
「早く文章を仕上げたい」という気持ちだけはありましたが、所詮気持ちだけでした。
だから僕自身への戒めも含めてここに宣言致します。
ラブログ。への連載は遅くとも3月上旬中には完結せます。
「自分は平気で約束を破るのに他人には何度も約束を押し付ける」なんて人間にはなりたくないので。

以下本題 ※このあたりはちょっと時系列が曖昧


ナイスDVD2 UNIT-1動画収録までの軌跡 その2 さらば札幌での生活

エクスジールの攻略も進んでクリア回数も増えてきた9月頃、自分の人生にターニングポイントが訪れた。
親からの電話で実家に帰って来ないかという話が来たのだ。

ゲーセンに毎日通える環境に憧れて札幌の企業に就職した僕は当然反対するつもりで会話に応じた。
...その結果、説得されてしまい実家へ帰る方向へ話が進んでしまった。
親の会話の進め方が上手かった事もあるが、当時就職していた企業がかなりブラックな企業で
その企業の牽引役を頼んで欲しいと頼まれていた為、このままではまともな生活が危ういと割と本気で辞職を考えていたものの
他に就職できるアテが無かったので結局実家へ帰るという選択肢を選ぶ事にしたのだ。

これで毎日ゲームセンターに通える状況は失われてしまったが
公式のスコアトライアルが終わるまでの約1ヶ月間は毎週週末に札幌へ行く事にした。
それからは今までスコアを申請していたハイスコア集計店のGAME41ではなく
札幌の中心部にあり交通の便が良いスガイパワープラントプルプル(現ディノスパーク札幌中央)を主戦場として活動する事になる。

休日を全てエクスジールのスコアアタックに費やした結果
今まで必ずどこかでミスをしていたのがほぼ理想通りにプレイを進める事が出来て遂に3000万点を達成する。

しかし幸せばかりが続く事は無かった。
ゲーム雑誌に向けて送った集計3回目(機体別集計2回目)のスコアが「自分のミス以外の要因で全一じゃない」事が確定してしまったのだ。
(相当ネガティブな内容なので詳しい内容は省略する)
更に追い討ちをかけるかの様に集計2回目(機体別集計1回目)にGAME41から申請したUNIT-1のスコアが僅差で敗北してしまった。
そして公式のスコアランキングを見るとナイスDVD2でUNIT-2の動画を担当した全日本アロエを愛でる会氏(以下アロエ氏)がUNIT-1にも手を出すと宣言していたのだ。
落ち込んでは居られないと最後の1ヶ月、自分を奮い立たせてスコアアタックに挑む事とした。

しかし当時理想のパターンを繋げる事が出来た3000万点のスコアを更新する事は難しく
今までの様なペースでスコアを更新する事は出来なかった。
ライバルであるアロエ氏にプレイ内容を見られない為にちょっと離れた店でプレイしようかなんて事も考えが、時間が惜しかったのでスガイでのプレイを続ける事にした。
(後で知ったのだが当時アロエ氏はGAME41をメインに活動してた模様で、スガイでプレイしてた事が結果的にアロエ氏にプレイ内容を見せない事に繋がっていた)

そんなある日3面道中の回転砲台で間違ってボムを使用してしまう。
その瞬間「しまった!」と思ったが次の瞬間思わぬ光景を目にした。
画面上に複数存在していた回転砲台が一掃されて画面上部にある回転砲台からのザコでスコアを稼ぐ事が出来るという状況が出来上がっていたのだ。
ボムを使えば画面上の敵にダメージを与える事が出来るのは当たり前の事。
しかし、ボムを使ってスコアを稼ぎやすい状況を作るという発想は自分の中では皆無だった。
思わぬ収穫を得てテンションは急上昇、検証とプレイを重ねる。
そして遂にスコアの更新に成功!興奮する気持ちを抑えつつインターネットランキング様のパスワードのメモを準備する。
...が画面を見ると

CONTINUE

    9

どうやら最後のボスを倒した瞬間にメモを準備する為に画面から目を反らしてる間に
ボスが出した弾にやられてしまった様だ。(このゲームはボスを倒すと画面上の弾が消えるのだが、稀に少し弾が残る事がある)
残念な結果に終わったが、思わぬ収穫による新パターンが正しかったのがとても嬉しく
スコアトライアルもステージ数についての記述は無く、スコアのみが対象だったのでスコアを公式サイトへ送る。
そしてスコアトライアルは無事に終了。
UNIT-1のトップは油断して最後のボスにやられてしまったあのスコア。
僕は公式スコアトライアルのエクスジールUNIT-1部門のトップになる事に成功したのだ。

それから約1ヶ月後、無事にゲーム雑誌のUNIT-1部門の全一も獲得する。
最後のボスでやられてしまったスコアではなく、3000万点を達成した時のスコアだったので正直不安だった。

本来ならこれでスコアアタックを終わらせるつもりだったが、僕の中では次の目標があった。
「トライアングルサービスの作品の攻略DVDが出てるのだからこの作品もきっと出る、このまま全一を維持する事が出来れば攻略DVDのプレイヤーに抜擢されるかも知れない」
そう、まだ発表すら無かった攻略DVDが出てそれのプレイヤーに選ばれる事を信じてエクスジールをプレイし続ける事を決めたのだ。

~つづく~
| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://triangleservice.co.jp/ts_mt_type4/mt-tb.cgi/319

コメントする