シューティング技能検定 対戦のバックナンバー

こんばんは、めがぎがです。
まず、レポートの前に...

祝!シューティングラブ。200xサントラ、発売決定!

藤野社長より早く書いちゃってスイマセン...。
でも嬉しいので、先走って告知しちゃいました(笑)


てな訳で、先月のイベントなのに、やっとでレポート完結かよ!と思っている皆さん!(笑)
今回も去る3月13日夜にタイトーステーション福岡天神店様(以下天体)にて開催されました、「燃え燃え!シューティングNights!Vol.1」の模様を、「アフター編」としてこれまたゆるっとお届けします。
今回で最終回です!
こんばんは、めがぎがです。
2週間振りとなってしまいました(汗)

大変お待たせしましたが、前回に引き続き、去る3月13日夜にタイトーステーション福岡天神店様(以下天体)開催されました、「燃え燃え!シューティングNight!Vol.1」の模様を、「イベント編」としてゆるゆるっとお届けします。

00283.jpg

おはようございます(!)、アヴァゲのめがぎがです。

遅ればせながら、去る3月13日夜にタイトーステーション福岡天神店様(以下天体)開催されました、「燃え燃え!シューティングNights!Vol.1」の模様を、全3部作(準備編・イベント編・アフター編)にてお届けします。

今回は「準備編」です。
相変わらずだるだるな内容ですが、気楽にお読み頂ければ幸いです。

----------

さて、イベントの中身の前に、「燃えシュー」を開催するにあたっての、色々な裏話からお伝えしたいと思います。

イベントの開催に至るまでの話は、前の私の原稿をお読み頂ければと思いますが、準備する迄に、色々と考えていました。
「イベント一発目のインパクトを考えると、何が出来るだろうか?」
単純にイベントを開催するだけでは面白くないので、皆さんの記録と記憶に残るネタの準備を行おう!と思い、ネタを仕込んでいました。
そのせいか、はてなや2chやmixiやTwitter等で「燃えシュー」の単語を見る度に、少しづつプレッシャーを感じていたのは事実です(笑)

因みに準備の内容を一部公開しますと...

●参加賞の仕込み
(一人ひとりにお渡しする分を小分けにしていました)
●「射ウォッチ」の基板セッティング
(事前にタイトーステーション福岡天神店さん(以下天体)と打ち合わせ済み)
●エントリーカードの仕込み
(参加者の把握とメッセージ付きの記念カード)
●集計表・エントリー表・抽選表の作成
●射ウォッチの一般撮影禁止ボード(笑)
●各方面の原稿作成・呼びかけ
●ごはん会の準備・場所確保など


こんな所ですね。


特に参加賞の準備は、私が一番驚きました!

まず、トライアングル・サービスさん(藤野さん)からポスターが届きました。
しかし、箱が明らかにでっかい。

「えっ...ポスター...だよね?」


謎に思いながら、そのでっかい梱包を解くと、目に鮮やかな
「シューティング、ラブ。」
の文字が!

うぉぉぉぉーー!!!
一人でテンションが上がるめがぎが。
藤野社長ーっ!!
本気で感謝です!!!


しかし、よく見てみますと...届いたポスターの枚数が...かなり多い!!
そこで藤野さんからのメールを見てみますと、

「少し余分にお送りしました」

...って!30枚以上あるやん!!(笑)


これはもう、天体に貼るだけでなく、集まって頂いた皆さんにお渡しするしか!!
だって参加される皆さん全員が「シューティング、ラブ。」なんだから!
そして参加者の手に渡って、私同様に「うぉぉぉぉーー!!」と叫んでくれるに違いない!
と思った為、一つ一つポスターをくるくる巻いて、お渡しの準備を行いました。

引き続き、金曜日にマイルストーンさんガルチさんガルチさんより協賛品が届きました(!)
中身を見て...、
「えっ!!未だイベント始まってないのに、いきなりこんな凄いものを頂いても宜しいんでしょうか!!」と狂喜乱舞しましたね!

マイルストーンさんからは、先月発売になったばかりのWii版「ラジルギノアWii」&キャラクターカード等を、ガルチさんからは、「まもるクンは呪われてしまった!」サントラ&雷電2テレカ(!)等を頂きました。

もうこれだけで驚きまくりなのですが、更に土曜日朝には...ミカドさん経由での貸し出し基板&ポスターセットと、サクセスさんからの協賛品が頂きました!

ミカドさんからは、ケイブ系タイトルから名作「1943」までの各種ポスター、そして2月に開催されました「KOF SKYSTAGE」イベント用の「KSS初心者救済 INSANITY 超絶攻略DVD 特別版」をご提供頂きました。
また、サクセスさんからは、「サイヴァリア1復刻版CD」「RAIDEN FIGHTERS AGES」ソフト提供分サントラ」「北米版XBOX360版 RAIDEN FIGHTERS AGES」(日本国内のXBOX360では動作不可)等が届きました。
目覚まし代わりに荷物が届き、開封したところ、余りのボリューム満点の為、睡眠時間が3時間ちょいだった身体が一気に目が覚める内容でびっくりでした。


これもまた個人的に欲し...おっと、
全ては参加者の皆さんの為の協賛品、ですからね!(笑)

今回の協賛品提供に関しましては、全てのメーカー様が、シューティングゲームを盛り上げて頂けるのならば...という気持ちがひしひしと伝わり、私もそれに負けじとイベント内容を練る事に繋がりました。

各メーカー様のご好意に、本当に感謝の気持ちで一杯です。
ご協力頂きましたメーカー様、本当にありがとうございました!

-----------

次に天体側の筐体セッティングですが、やはりメインは「対戦」なので、ライブモニターが欲しい!という事を前から提案しておりました。
その際に、店舗側で用意頂いたのが...某格闘ゲーム用のライブモニターの活用!
しかし、「シューティング技能検定」の画面は、縦画面で、ライブモニターは横画面オンリーです。
更にライブモニターは縦に出来ないという(ピボット回転不可)仕様がある為、店舗側ではあきらめかけていたのですが、プレイヤーがどのような対戦を行っているか?という確認は、横の状態であってもライブモニターがあれば嬉しい為、横表示でのライブモニター設置をお願いし、ご準備頂きました。

moestg_photo_01.jpg


-----------

メーカー様の協賛品がてんこもり。
天体側のサポートや筐体セッティングもOK。
私の各種告知も準備万端。

そして、イベントを迎える事となりました。


「イベント編」に続きます...


---------------
ご意見等ございましたら、お気軽にどうぞ!
メール:info@projectag.net
Twitter(@megagiga_jp):http://twitter.com/megagiga_jp
mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=452023
Web:http://projectag.net
こんばんは、アヴァゲのめがぎがです。

先日告知させて頂きました「燃えシュー」ですが、その後色々な反響を頂きまして、本当に嬉しい限りです!
よくよく考えてみれば、イベント開始まで、遂に48時間を切りましたねー。

それにしても...、初イベントの立ち上げは、やっぱり大変ですね...。
でも、準備期間もあっという間に過ぎちゃいます。
そんな中、どれだけの皆さんがお越し頂けるのか、不安もありますが、やはり「新たに始まる出来事」には、ワクワクしますね。
その程よい緊張感が、準備段階でも更にテンションを上げさせます!

で、私は今何をやっているかと言いますと...、参加者の皆さんにお配りします「エントリーカード」「参加賞」の準備をしています。
※イメージ的には「内職」っぽい感じですね(笑)

シューティングゲームと言うと、どうしても一人でストイックに楽しむ、というイメージが強いかもしれませんが、イベントでは、ゲームを楽しむだけでなく、初めて顔を合わせるプレイヤー同士の出会いも楽しみの一つだと思います。
もしかしたら、燃えシューがきっかけで、同じシューター仲間が生まれるかもしれませんし!(と、期待したいです)
当日はそのような繋がりを作る為の「おせっかい」(笑)も出来れば良いかな、と思います。

とにかく、一人でも訪れた皆さんに楽しんで頂きたい、と思い、準備を進めております。
派手な事はできませんが、そんな中でも気持ちはただ一つ、
「シューティング、ラブ。」 でございます。


で...、このような作業の中で、当イベントをがっつりとサポート頂いていますのが、各メーカー様(!)だったりします。
内容は当日のお楽しみですが、藤野社長からも、ポスターを頂きましたので、こちらの展開もお楽しみに!
(既にタイトーステーション福岡天神店様では展開済みですよー)

このような事から、メーカー・プレイヤー・店舗の枠を超えて、「シューティングゲームが本当に好きで、横のつながりを大切にしたい!」という気持ちがひしひしと伝わってきました。
こういう流れは、今迄のアーケードゲームの中では、なかなか見られませんでしたし、この流れは絶対大切にしたいもの!と強く思った、めがぎがだったりします。


さて、今回も前置きが長くなりまして申し訳ありません(汗)
今回は「燃えシュー」の内容を、ちょっとだけお知らせします。

※イベント詳細はこちらをご覧下さいませ。

シューティングオンリーイベント
『燃え燃え!シューティングNights(ナイツ)!』Vol.1
(略称「燃えシュー」)
※イベント公式ページはこちら

第1部...
「シューティングラブ。200X シューティング技能試験バトルトーナメント」

以前からの予告通りのイベント内容です。

第2部...
「射ウォッチ」ガチ連射対決!

「シューティングラブログ。」ではもうお馴染みの「射ウォッチ」が、九州初お目見え!
10秒間の連射を全員で競います!

あ...「射ウォッチ」を知らない人は、当日こう言うと思うのです。。。

「...え、「迷宮○曲」のタイトル画面でボタン連打する奴!?


そのようなぼやきを期待したい、今日この頃ですね(爆笑)
 
因みにおいらの連射は...(と何故かドリキャスのスティックを取り出してみる)
...
......
.........
夜中がしがしやると近所迷惑なるからやめときます(笑)

※射ウォッチの画面は撮影禁止ですので、当日来た方だけのお楽しみですッ!!


その他にも、色々なネタや、ごはん会等も行いますので、
ここいらではっきり言わせて頂きます...。

「シューティングファンなら、来て損なし!」
手ぶらでは帰させません!(謎)

※イベント参加賞あります


てな訳で、当日、タイトーステーション福岡天神店でお会いしましょう!
お気軽にお越し下さいませッ!


---------------
質問等はこちらまでお気軽にどうぞっ。
参加表明もがっつりお待ちしています!
メール:info@projectag.net
Twitter(@megagiga_jp):http://twitter.com/megagiga_jp
mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=452023
Web:http://projectag.net
はじめまして。
福岡で各種アーケードゲームのイベント等を運営しております、「めがぎが」と申します。

実は、某アーケードゲームの私設Webサイトの管理人、やってます。
まあお分かりの方は私の名前でググったら色々と出て来るかと思いますが(笑)、
そんな中、実は好きなんですよ、シューティング。
「ギャラガ」から「KOF SKYSTAGE」まで、広く浅く触っております。
家庭用もMSXからXBOX360まで、色々と...。
そして、シューティングラブログ。等も色々とチェックしております。
でも、残念な事にへたれなんです、ハイ。(笑)

で、今回、福岡の天神で、シューティングオンリーのイベントを運営する事となりました。
恐らく九州初、なんでしょうか?(汗)

背景としましては、
関東や関西等では、色々なシューティングのイベントは開催されていますよね...。
しかし、しかしですよ...(注:ここから嘆きスタート)

福岡という南の地では...このようなイベント、ありそうで無かったりします(汗)
しかもゲーセン自体がどんどん縮小・閉店していく状況もあり、このままでは...と、正直、危機感を覚えたんですね。
(今月は、何と天神GIGOさんが閉店されますし...)
更に、現在はシューティングタイトルを積極的に入荷する店舗様も少ない状態で...。
こればかりはユーザーさん&店舗様との「信頼関係」がないと、ゲーセン側もコーナーも作りづらいというのが、現状だったりします。

そんな中、

「あぁー、ミカドさんのラインナップがうらやましい!」
「リブロス2009・文化祭!いいなぁ...。」
「わっしょい!ですか...はぁ...」


...で、き、九州は...(涙)

というように、指を加えて福岡の地より見ていためがぎがだったりします。
シューティングはこんなに好きなのに!
でも、何故、九州ではアツいイベントは無いの...!?


しかし...、
そんな「希望」だけを持ち続けるのでは、もうどうにもならんばい!
ならば、立ち上げれば良いだけだ!(シャキーン)

という事で、「福岡でもシューティングを楽しもう!」というシンプルなコンセプトの元に、企画しましたのが、「燃え燃え!シューティングNights(ナイツ)!」です。

----------

実は、このイベントを立ち上げよう!という気持ちを後押し頂いたのが、昨年12月の出来事です。
某アーケードゲームの原稿打ち合わせで、エンターブレインさんの月刊アルカディア編集部にちょいとだけお邪魔した時の事です。

めがぎが(以下めが)「実は...福岡でもシューティングオンリーのイベント、開きたいのですが...」
担当Mさん(以下M)「キラーン☆(目が輝く様子)」
※実はシューティング記事担当
めが「でも、実際福岡では実績もないし、盛り上がりがどれだけあるか分かりませんし...個人的にはすっごくやりたいんです!」
M「まずは、やってみる事からですね!未知数なら、逆に面白いじゃないですか」
めが「規模的にはかなり小さいですが、まずは第一歩をどの様に踏み出すか、企画を立ち上げてみます」
M「具体的な形が上がったら、教えて下さいねっ」
めがぎが「原稿執筆しながら、頑張ってみますっ!」

数ヵ月後。
福岡市内のロケーションを周り、色々な事を加味して、企画を出したのが、タイトーステーション福岡天神店様でした。

めが「こんなイベントを(以下略)」
担当「え!!シューティングっすか!」
めが「いやぁ、今やらないと(以下略)」
担当「とりあえず、マネージャーに話を通してみますねっ」

そりゃあ...シューティングでのイベントがない福岡では、こんな反応になりますよね?(汗)

でも、ここは九州内でも指折りのデカい店舗様...。
個人的に他のゲームでもお世話なっているのですが、シューティングのタイトルが揃っているのは、正直ここだけなんです。
その後、企画書を出し、恐る恐るマネージャーさんと打ち合わせを行ったのですが...
予想とは裏腹に(失礼)、これがもう理解頂ける方なんですよ!!

「対戦台形式が良いですかね?」
「スペースはこの辺りを確保したら余裕ですよね?」
「基盤タイトルも考慮しますから!」


積極的な意見が多く、大満足!
あぁ、理解頂けて、良かった-!

マネージャーさんも「シューターの交流場所として根付くのであれば、嬉しい限りですから!
今のゲーセンに求められているものは、コミュニケーション&「現代の居場所作り」ですからね」

という、お互いの利害関係が一致しまして(!)、Goサインを頂きました。
てな訳で、T/S福岡天神店様バックアップの元、イベント開催です。
(前置きが長くてすいません)

---------------
シューティングオンリーイベント
『燃え燃え!シューティングNights(ナイツ)!』Vol.1
(略称「燃えシュー」)
「シューティングラブ。2007」シューティング技能検定バトルトーナメント


【開催場所】
日時:2010年3月13日(土曜)受付17:00~・開始18:00~
場所:タイトーステーション福岡天神店
(福岡県福岡市中央区天神2-6-35 サザンクロスビル)
http://www.taito.co.jp/gc/details/south/fukuoka/sgc00244/index.html
参加費:200円
参加枠:最大24人

【レギュレーション】
・2人同時プレイで「ゲーマー年齢」が若いプレイヤーが勝ち抜くトーナメント方式
(ゲーマー年齢が同一の場合はスコアの高いプレイヤーが勝ち抜け)
※シューティングラブ。甲子園ルール準拠です
・じゃんけんにて勝者が1P側・2P側の選択を行います。
(場合によっては対戦台を設置するかもしれません)
・エントリー数により敗者復活戦あり(ルールは当日発表)

【優勝者の特典】
・優勝者は模範プレイお披露目会あり+次回のイベント決定権?あり
・第2回目は「1面のみのスコアアタックプレイ!」を実施予定です。
 その中で競って頂く選定済みタイトルを一つ選択する権利が得られます。
(該当タイトルは当日発表します)

【受付方法】
下記のメールアドレスまでお願いします。
info@projectag.net
(題名は「燃え燃え!エントリー」と記入をお願いします)
当日受付も行います。

【諸注意・その他】
・イベントは18時からとなりますので、参加者は16歳以上の方限定となります。
・イベントの詳細に関しましては、「アドヴァンスドゲームズ」をご覧下さい。
・イベント終了後、近くの居酒屋で簡単なごはん会を考えております。
 参加ご希望の方は、エントリー時にご連絡下さい。

【CREDIT】
主催:アドヴァンスドゲームズ(http://projectag.net) / タイトーステーション福岡天神店
Special Thanks to 有限会社トライアングル・サービス / 株式会社アイエヌエイチ

---------------

今回のイベントが盛り上がって、次回以降「九州のシューティングイベント」として育っていければ、と思っております。
また、今後は、当Blog上でもイベント内容などを記入して行きたいと思いますので、温かい目で見守って頂ければ嬉しいです。

繰り返しますが、福岡もシューティングで盛り上げたい!!
質素かつ手作り感満載のイベントにはなりますが、皆さんのご参加、心よりお待ち致します!

勿論、イベントに協力頂ける皆さんも募集中です。
弱小なおいらに愛の手を!(パンッ)
そしてこのような私にスペースをお貸し頂きました藤野社長に感謝です。

質問等はこちらまでお気軽にどうぞっ。
メール:info@projectag.net
Twitter(@megagiga_jp):http://twitter.com/megagiga_jp
mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=452023
Web:http://projectag.net
突然すみません。GAME41ニコルです。いつも大会レポートやイベント告知があまりにも投げっぱなしなので、今回は早めにレポートしたいと思います。4月28日に開催されたシューティングラブ。200Xを利用した大会のレポートをさせていただきます。

実はゲーム41始まって以来、初の家庭用ゲームでの大会でした。
XBOX360を大会担当の私の家から持ち込んだ訳ですが、 その重さに大会開始前からすっかり疲弊してしまいました。

また今大会は各プレイヤーさんの協力を得てコントローラーやジョイスティックを 持ち込んでもらったのですが、持ち込みをお願いしていたプレイヤーさんが何故か帰ってしまっていたり、センコロ勢の【胃】さんが コントローラーを持ってこっちに向かっているはずが、何故か大きな勘違いをして【まお~】さんの家に行ってしまっていたりと、 大会の運営に大きな支障をきたすトラブルが多くてグダグダになりました。
その結果4人対戦をやめて3人対戦での勝負となりました。

大会は前々回までの記念参加格ゲー勢は闘劇に集中しているためか完全に居なくなり、シューター勢メインの大会になりました。
平日開催ということもあって"オッサン勢"は不参加の公算が大きかったのですが、今回もシューティングラブ。甲子園ファイナリスト【ナゾ】 こと【ナゾの女】さんを倒したオッサン【キャプテン】が不敵な半笑いを浮かべながら参加。今回もシューターの牙城をむさくるしい中年パワーで崩そうと 虎視眈々と優勝を狙います。
またラブ。200X空き缶全一センコロ勢の【まお~】さんが家庭用のやり込みを披露するべく参加していました。こちらも 有力な優勝候補として注目を集めます。
他にはエクスジールUNIT-1全一の【龍神TSP】さんもシューターらしく落ち着いた弾避けに定評があり怖い存在。
また 最近もの凄い勢いでこっそりシューティングラブ。2007を当店でやり込んでいた【EGR】さんも優勝候補に急浮上しました。というか【EGR】さんいつもありがとうございます。

しかし、大会自体は上記のトラブルによりジョイスティック2個、コントローラー1個という構成だったので、じゃんけんでコントローラーを 引いてしまった人がお笑い要員に回るという感じで、すっかりまったり対戦になっていました。そのまったり感を覆したのが自らコントローラーを 選んだ【まお~】さんでした。コントローラーなのに不自由無く自機を操る【まお~】さんに参加者一同は家ゲー勢の指先の器用さを実感しておりました。 また、前回までの雪辱を晴らすために【ナゾ】さんも気合いが入っています。1回戦~準決勝と圧倒的な差を付けて勝利していきます。
結局この2人が決勝に進出。 2人対戦だと普通なので、JAMMERの【キャプテン】を交えての3人対戦での決勝となりました。この対戦で【まお~】さんの"ナイスボム×6くらい"が炸裂!かなり【まお~】さん ペースで試合が進みます。
しかし迎えた決着でJAMMERの【キャプテン】が脂の乗った中年太りの腹を震わせながら、それまで有利と思われた 【まお~】さんのUFOに密着して瞬殺。それまで空気だった【キャプテン】が最後の最後で空気を読みきったプレイで【ナゾ】さんをアシストして【ナゾ】さんの 勝利となりました。
勝者には藤野社長提供の「シューティングラブ。200Xボールペン」を使用用と保存用の2本が贈呈されました。 藤野社長、その節はどうもありがとうございました。

大会終了後は【まお~】さんによる空き缶全一リプレイを皆で見ながら生解説をしていただきました。
【まお~】さんのHDDに記録されているリプレイはどれも凄いものばかりで、ネット上に無いものも有ったりして 、そのレアなリプレイを解説付きで鑑賞しました。
自分的には【龍神TSP】さんにエクスジールの 実績を解除しまくってもらおうとセコい考えを持っていたのですが、遠方より来店されているらしく早く帰ってしまわれたためそれは叶いませんでした。

次もシューティングラブ。の2007や200Xをを利用した何かをやろうと考えていますので、私のXBOX360が俗に言うRRODにならないように祈っていて下さい。次はちゃんと4人用対戦がやりたいですね。いやマジすんませんでした。
ちなみに店長のXBOX360はアイマス専用なので私のが壊れても代替機はありません!(きっぱり)

"「技能検定2人対戦」勝手に解説しちゃおう!"のお時間がやってまいりました。
手合わせ会の大会動画の見所を簡単に解説してみます。
最終回の今回は、1P【えす☆さま】選手vs 2P【ネイチャー】選手です。
今回は両プレイヤーともラブログ執筆者なので【ネイチャー】さんにご協力を頂き、
試合当時にお互い何を考えてどのように行動したかを書いてみました。
【ネイチャー】さんの記事は"手合わせ会決勝戦プレイバック ~ネイチャーサイド~"です。
こちらも是非ご覧下さい。

解説対象は→http://www.stickam.jp/video/178769485
(40:50~48:31)


●戦車A
戦車や8bitは序盤で相手をミスさせるのが難しいので、
しばらく大人しくして弾が多くなってから攻撃をしようと左下死守作戦。
ある程度弾が増えてきた所で下を取る為、邪魔をしに行きますが返り討ち。


●やり切れ

ウ ソ 避 け で す 。

とにかくスクロールを寄せて自分側の戦車を全て破壊し、安全を確保した上で相手の邪魔をしようとしました。
・・・が、何故か自分が危険な状態に。
動画を見ると辛うじて一番左の列を壊していますが、スクロールがもう少し右に寄っていたら間違いなくミスしていたでしょう。
って言うか、1P&2P共に左に寄っているのにスクロールが左に寄り切っていないのは何故?


●ナイスボム
開幕で固めれば有利になるので当然下を取りに行きます。
でもしっかりガードされてしまったので、ボムが重なっている可能性に期待して前に出ました。
内心「固められる事無いし~♪」と思っていたのはナイショです。
判断力で追いつかれる可能性が大いにあったため、
ミスをしないよう、そしてそれなりのナイスが取れるよう、潜り込まずにボム。


●弾弾弾A
弾弾弾Bが来ると開幕でミスする事が多いので、Bに向けての位置取りを心がけました。
でも来たのは弾弾弾A。
Aは弾の間隔がBに比べて広いのでそれなりの対応で済むはずなのですが・・・。
今回はスクロール寄せにより詰まされてしまいました。
これはもう早々に諦めています。してやられました。
2Pがすぐにミスをしてくれたのは本当にラッキー。


●やり過ごせ
固めて潰そうとするも、先に前へ行かれてしまったので下のボーナスを取ってから追いかけますが、さすが日本一。さっさと前へ抜けています。
そして前のボーナスも取られてさらに差を付けられてしまいました。
ただ、ボーナスが1つだけ残っていたので、ミス覚悟で取りに行こうと牽制していると、
2Pが左側ボーナスを取りに行ったので邪魔される事がないと判断し前の残った1つを取ろうとするも既に画面外。
戻ってくる2Pを潰すため邪魔をしに行ってます。


●ビル避け
1P有利ステージ
。開幕のスクロールを活かさない訳にはいきません。
この種目、開始前から連射しています。
2Pが体当たりを結構続けて来たので「これは上手くいくか?」とも期待したのですが見事に逃げられました。
あれは今後の課題ですね。固めに行くのではなくショットの壁を作っておけば良かった。
でもそれだとさらに前に逃げられちゃうのか。

っていうか、自機移動速度は一緒だけど、弾き性能は2Pの方が高くないですか?
あれ、前に弾かれない様下斜め入力してたんだったけな?


●隕石
小隕石に気を付けつつ、相手側の隕石をスクロール外に溜めるよう動いているつもりです。
あとは相手側の隕石が少ない様なら反対側を取りに行っています。
しかし、相手はあの"曲者チャンピョン"。それにも気付いていてしっかり対応されてしまいました。


●決闘
こればっかりは連射も活かせないガチ勝負。
コチラから台バンしようかとも考えましたが、少しでも勝利に近づく努力をしました。
台バンされる可能性を考慮して体内時計優先でカウントしてます。

あと、これは動画を見た上での感想ですが、
2Pが"0"と同時に1Pを巻き込む動きをしたうえで、ヘビーボムの位置から勝利を確認しすかさず逃げているのはスゴイと思いました。


●たくさん取れ
2Pがスクロールを寄せて大量GETをしようとしているのは明らかなので、2Pが作った好位置(今回だと右上)を奪う事にしました。
しかし、自分が下がった時に2Pに前へ入られて好位置を奪れてしまいます。
この時は「なるほど!そういう手があったか!」と感心しつつ、「じゃぁ、オレも。」とやり返し。


●決着
ナイスボムで勝利し、やり過ごせでも大敗しなかったので大量ミスをしなければ勝てると判断。
最初で壊さないと泥試合に持ち込まれる可能性があったため、前に出られたら固めて潰すことを意識しています。
これは大会動画等を見て事前にイメージトレーニングしてました。
(ショットを遮られたら固めて前に弾いて潰す。自分のUFOも障害物となるので壊せる時だけ撃ち込みに行く。)
残り1つになってからは無理に壊しには行かずに生存を優先してます。

 

 

●終わりに
以上、全5回にわたって解説っぽいことをしてきましたが如何でしたでしょうか?
技能検定を対戦する機会はなかなか無いかと思いますが、作戦などを立てる際のご参考になれば幸いです。
そして、次の手合わせ会(大会)にも、新たな強者が現れることを願って・・・ノシ。

すっかり春になりましたね、皆様体調お変わりありませんでしょうか。ネーイチャです。今回はえす☆さまからのナイス提案で、先日開催された技能検定手合わせ会のトーナメント戦決勝戦、えす☆さまと私ネーイチャーとの戦いを振り返ってみたいと思います。
ナイスDVD2収録「甲子園決勝プレイバック」をこのラブログでやるような具合です。

ちなみにこのえす☆さまとの共同企画ですが、互いに互いの原稿を見ない状態で書いています。色々と違うところ、意図しているところと意図していないところの食い違いみたいなものが出てくるに違いないでしょう。そういったことを照らし合わせることが出来る機会ということになる予感です。

当日のライブログの映像を見ながら読んでいただけると幸いです。(このライブログの開幕ですけど、準々決勝が始まったというタイミングで私が皆さんを横切ってお土産を貰いに行ったんですね多分。あちゃー。)

●トーナメント戦までの道のり
ふと思ったのですけれど、ゲーセンでイベントを行う場合、ゲームをプレイしている時以外は皆さん基本的に立っている状態なんですよね。疲れてませんでしたか?私は既にヘロヘロのクタクタでした。でもみんな同じ条件なんだから仕方が無い。

●決勝に至る戦い
実のところ私は「日々のゲーセンでの練習を経て、自分は既にある程度高い連射力を確保できている」なんてことを思っていて、準々決勝うわんさんとの「決着」戦や準決勝でのカトンボさんとの「決着」でのUFO撃墜で「うん、俺大丈夫!」とか思っていました。

・・・ですが、DVDを見るにえす☆さまは10秒間で462連射を行っている。私が甲子園大会前後で大体220くらいだったので、同じ時間の連射でえす☆さまは純粋に私の二倍、弾を出せる訳です。そういうところをよくよく考えないといけないところなんですが、場当たり主義というか能天気というか、相手の連射力を舐める悪癖があるので良くないなあ。

●えす☆さまとは

これは私が勝手に抱いている考えなのですが、えす☆さまは琴欧洲や把瑠都みたいな感じの選手なんですよね。回しを取られたらこっちは力を殺されて相手の為すがまま、しかも相手はリーチがあるのでガンガン回しを取りに来る、というか。「背後から弾を撃ちこまれて行動の自由を奪われ、なすすべも無く殺される」という状況はどうしても避けたい。だから、回しを取られる取られないの時点での攻防を行わねばならなくなる。

●で、決勝戦

"「技能検定2人対戦」勝手に解説しちゃおう!"のお時間がやってまいりました。
手合わせ会の大会動画の見所を簡単に解説してみます。
もしかしたらプレイヤーご本人の考えと違っている可能性もありますので、
こんな考え方(見方)もあるんだな程度で読んでいただけると幸いです。

4回目となる今回は1P【ぱうちん】選手vs 2P【カトンボ Mk=Ⅱ】選手です。
解説対象は→http://www.stickam.jp/video/178769485
(31:04~40:05)


●戦車B
両プレイヤーとも避けが素晴らしいです。
右下で炸裂したビジュアルメモリは不運としか言い様が無い。


●やり切れ
お互い戦車を壊しに行きますが真正面に構えすぎた1Pが撃ち抜かれています。
やり切れは戦車を全て壊す必要はないので、安全を確保するくらいの考えの方が良いかもしれません。
また、画面内の戦車を全部壊して安心していると、スクロールの外に残った戦車に撃ち抜かれることもあるので注意しましょう。
直接の原因にはなっていませんが、1Pがミスするタイミングで2Pがスクロールを左に寄せて画面外の戦車を出現させています。


●ナイスボム
早々に前に出てボム2つ取りを目論む2P
狙いすぎて取り逃す事もあるので注意しましょう。
そして1Pの弾きはやはり下から。
他にも体当たりをするような素振りを見せて牽制しています。


●緑を取れ
アイテムが静止する前に右側を陣取る2Pに対し、左側のまとまりを取りに行く1P
お互い瞬時に判断して行動したナイスプレイです。


●ビル避け
スクロールは右下に動くので2P側はおとなしく前へ出ましょう。
前に出る事は一見不利に見えますが、六角形ビルに張り付いていれば後ろを取られる事はありません。
少なくともこれで何も出来ずに負ける事はないでしょう。
連射で固めていると有利な気もしますが、画面端(上下左右問わず)での位置取りは自分も危険です。
また、相手に撃ち込まれると自分もショットを撃ってしまいがちですが、
これをするとさらに処理落ちがかかって相手の連射が速くなってなおさら固められてしまうので焦らず回避行動に専念しましょう。


●光ったらたくさん打ち込め
ラリラリを破壊してからボーナスが入るまでに少し時間があるので、
その間に相手を潰すと相手に入る評価点をなくすことができます。
"避けろ!"もそうですが、壊したあとも勝負は続いているので気を抜かないようにしましょう。

"「技能検定2人対戦」勝手に解説しちゃおう!"のお時間がやってまいりました。
手合わせ会の大会動画の見所を簡単に解説してみます。
もしかしたらプレイヤーご本人の考えと違っている可能性もありますので、
こんな考え方(見方)もあるんだな程度で読んでいただけると幸いです。

3回目となる今回は1P【ぱうちん】選手vs 2P【えす☆さま】選手です。
解説対象は→http://www.stickam.jp/video/178769485
(20:03~27:46)

 

●戦車A
オート連は15連だった気がしますが・・・。
それはとにかく、Aボタンのオート連にBとCの単発ボタンでショットを追加できます。
ゆっくりピアノ連射しても秒間6発程度は出ますから攻撃力30%アップ(15連の場合)です。


●ナイスボム
2Pが固めに行くが1Pがそれに気付いて画面下をガード。
固められないので1Pを画面端に追い込んでボムを取りに行ける範囲を狭めています。
1P2Pの下からナイス弾き。
左右から体当たりをすると自分も反作用により弾かれますが、下からならあらぬ方向に飛んで自分がミスする事を防げます。


●弾弾弾B
勲章、ナイスボムと2連敗したので1Pを固めて1勝をもぎ取る2P
弾避けが苦手なので早々に終わらせる為という説もありますが・・・。
弾避けBは開幕から弾がばらけ易いので大きく動くと自他共に危険度が増します。
ガチ避けが得意な人は敢えてばらけさせることで相手への攻撃とすることも可能。


●ビル避け
開幕、1Pが前に出ているのを確認して2Pが後ろを取りに行っています。
いくら固めの対処法が分かっていても、やはり下側有利なので隙があったら下を取りましょう。
体当たりも真っ直ぐ当てないといけないので狙った方向に弾くのは結構難しいです。


●決着
1Pが開幕でUFOの体力を粗方減らした状態で相手を潰して回復されないようにして止めを刺しています。
高い連射力がなくても立ち回り次第でUFOは壊す事が出来るいい例かと。
また、UFOが出現する場所、順番、移動方向は決まっているのでダメージを与えるUFOを選ぶ事も重要です。