UNIT-4のバックナンバー

UMC(ふなっこ)です。以下の解説は、ナイスDVD2のエクスジールUNIT-4攻略映像を見てから読むことをおすすめします。と言うか、見てない人には意味が解らないと思います。また、ここに書かれていることは、すべてアーケード版に基づいています。家庭用だと違っている場合もあるかもしれません。
UMC(ふなっこ)です。以下の解説は、ナイスDVD2のエクスジールUNIT-4攻略映像を見てから読むことをおすすめします。と言うか、見てない人には意味が解らないと思います。また、ここに書かれていることは、すべてアーケード版に基づいています。家庭用だと違っている場合もあるかもしれません。
UMC(ふなっこ)です。以下の解説は、ナイスDVD2のエクスジールUNIT-4攻略映像を見てから読むことをおすすめします。と言うか、見てない人には意味が解らないと思います。また、ここに書かれていることは、すべてアーケード版に基づいています。家庭用だと違っている場合もあるかもしれません。
UMC(ふなっこ)です。以下の解説は、ナイスDVD2のエクスジールUNIT-4攻略映像を見てから読むことをおすすめします。と言うか、見てない人には意味が解らないと思います。また、ここに書かれていることは、すべてアーケード版に基づいています。家庭用だと違っている場合もあるかもしれません。
UMC(ふなっこ)です。以下の解説は、ナイスDVD2のエクスジールUNIT-4攻略映像を見てから読むことをおすすめします。と言うか、見てない人には意味が解らないと思います。また、ここに書かれていることは、すべてアーケード版に基づいています。家庭用だと違っている場合もあるかもしれません。

UMC(ふなっこ)です。ナイスDVD2、お楽しみいただけてますでしょうか。

さて、このナイスDVD2の攻略映像には、テロップやオーディオコメンタリーで解説が入っているわけですが、細かいことは省略されています。残念ながら、尺の都合で本編に入れることができなかった、またはマニアックすぎて入れる必要がなかった解説を、ここで補完させていただきます。

以下の解説は、ナイスDVD2のエクスジールUNIT-4攻略映像を見てから読むことをおすすめします。と言うか、見てない人には意味が解らないと思います。また、ここに書かれていることは、すべてアーケード版に基づいています。家庭用だと違っている場合もあるかもしれません。

こんばんは、ネイチャです。噎せるほどエクスジール推進週間、第何弾目かの記事となります。

さて、エクスジールの一つの特徴を為すのは、機体によるプレイスタイルの大々的な変化でありましょう。ある機体から他の機体に乗り換えてみるとプレイ感が大きく違い、同時に「うおっ 楽しい!」と思うことも違ってきます。そういったことに関して、私見の機体印象録みたいなものを紹介していきたく思います。第一弾は、私の好みと全く合わない4号機です。

u422.jpg●第一印象が最悪だった4号機

UMC(ふなっこ)です。
いよいよ最終面です。腕が疲れてきます。ちなみに今回のプレイは、最初から最後まで左手でレバー操作しました。

UNIT-4クリア重視動画(6面)
(右クリック→「対象をファイルに保存」推奨)
UNIT-4クリア重視動画(ラスボス)
(右クリック→「対象をファイルに保存」推奨)

 

UMC(ふなっこ)です。
今回は、社長の好きなランダム要素満載、隕石面であるところの5面。

UNIT-4クリア重視動画(5面)
(右クリック→「対象をファイルに保存」推奨)

 

UMC(ふなっこ)です。
死んだら強制終了で次の面に飛ばされる4面。少しでも危なくなったらボム(バリア)を使っていきましょう。

UNIT-4クリア重視動画(4面)
(右クリック→「対象をファイルに保存」推奨)